プリマス


プリマスは、イングランド南西部のデヴォン州にある港湾都市です。

17世紀、ピューリタン(清教徒)を含んだピルグリム・ファーザーズの一団として、102名はこの港からメイフラワー号に乗船しました。

そして新大陸に向かったという逸話があります。

「プリマス イギリス」の画像検索結果

その到着地点となった海岸部が、現在のアメリカ東部マサチューセッツ州の都市プリマスに当たります。

彼らが出発地と同じ名を名づけたとよく言われていますが、実際は同名の地に偶然到着したそうです。

現在はイギリス国内有数の港湾都市、およびイギリス海軍の重要な軍港として知られています。

「プリマス イギリス」の画像検索結果

歴史的には、古代にはケルト系民族が居住していて、ここから西のペンウィズ半島一帯は後にコーンウォール(Cornwall)地方と呼ばれるようになりました。

現在フランス北西部のブルターニュ地方の住民は、4、5世紀にアングロサクソン民族の来襲によって、この一帯から英仏海峡を渡って移住した民族が先祖とされています。

今もケルト系の言語、コーンウォール語が小規模ながら伝承されています。

「プリマス イギリス」の画像検索結果

16世紀になるとゴールデン・ハインド号を旗艦とするフランシス・ドレークなどの探検家達の遠征基地となりました。

1588年にはスペインの無敵艦隊と会戦するためイギリス海軍がこの地から出航し、1620年にはピューリタンらがメイフラワー号に乗船して出航しました。