サウサンプトン


サウサンプトンの観光スポットといえば、タイタニック展示が人気のシーシティ博物館があります。

シーシティ博物館は、空に向かって伸びる大きな時計台が特徴です。

シーシティ博物館は、 2012年にオープンしたばかりの新しい博物館です。

展示は街の歴史、企画展などに分けられていますが、中でも注目はタイタニックに関連する展示しています。
25分の1スケールで再現された在りし日のタイタニック号やエドワード・ジョン・スミス船長の海軍軍刀、事故から生還した乗務員が持っていた懐中時計が人気で、当時の世界を見ることができます。
歴史コーナーは石器時代からローマ、中世にかけて発掘された貴重品を展示しています。

「タイタニック展示が人気「シーシティ博物館」」の画像検索結果

そして、中世に築かれた街の象徴「バーゲート」もあります。

はーゲートは、門はシティカウンシル(地方自治体)のロゴマークにも使われる「バーゲート(Bargate)」と呼ばれています。

中世の門で、街の中心にあります。

貿易で栄えた時代に街を防御する城壁が築かれたこを象徴する建物でs。

この街では有名な遺跡で、現在は週末にさまざまなマーケットが開かれることもあります。
また周辺には2000年に開店したイングランド最大級のショッピングセンター「ウエスト・キー(West Quay)」もあり、こちらも週末に多くの人で賑わう人気スポットです。

「中世に築かれた街の象徴「バーゲート」」の画像検索結果