Amersham


Amershamは、イギリス・イングランドのバッキンガムシャーのタウンで行政教区です。

人口は約1万7千人。チルターン丘陵にあり、ロンドン北西郊外の住宅地となっています。

「Amersham」の画像検索結果

中世に小教区が置かれ、市場町(特に穀物の集散地)として、また醸造業などで栄えました。

「Amersham」の画像検索結果

第二次大戦直後には放射性物質を医学等に利用するための国営放射化学センターが置かれました。

その後民営化により地名にちなむ「アマシャム社」となりました。

バッキンガムシャー州アマシャムは、地下鉄メトロポリタン線の終着駅です。

「Amersham」の画像検索結果

駅の周辺は新興地域ですが、街の南部には中世から穀物などの市場として栄えていたオールド・タウンです。

1500年代~1600年代の建物が多く残っていて、今でも中世を彷彿とさせる佇まいが魅力です。

「Amersham」の画像検索結果

ここは16世紀からコーチング・イン(馬車旅の途中に泊まれる宿)として営業していたホテルは、ヒュー・グラント主演で大ヒットした映画「フォー・ウェディング」の撮影場所にも使われました。

石畳の残る中庭のテーブルで、こんな壁や窓に囲まれた中世に紛れ込んだみたいな街です。