アングルシー島


アングルシー島は、この島で英国王室ウィリアム王子とキャサリン妃が新婚生活をされた場所です。

ウィリアム王子所属の基地がこの島にあるのがそのゆかりでした。

そのような理由セ注目を集めています。

アングルシー島 はウェールズ北西岸に接する島です。

ウェールズ語を話す人が多い場所です。

本土との間にメナイ海峡があり、1826年建造のメナイ吊橋と新たに建設されたブリタニア橋があります。

アングルシーは、ホリー島や周辺の小島を含む連合王国の州の一つです。

面積は715平方キロメートルで、ウェールズ最大、イギリスでは第5位の島です。

メナイ海峡をブリタニア橋で渡り、アングルシー島へ着いたところに、世界一長い地名の村があります。

その名は・・・ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ村で駅名も同じ世界一長い駅名です。

写真は、世界一長い駅名として知られています。

 

500_11137442

 

 

この島はヴァイキングが来て開発・定住したことが分かっています。この島にはいくつかのにぎわっている町がある。ボーマリスにはエドワード1世がウェールズの王子を打ち負かした後に建築したボーマリス城があり、歴史的マナーハウス・ヘンリス・ホール(現在はホテル)があります。西のはずれにホリーヘッドの町があり、ここからアイルランドへ渡るフェリーが出ています。

イメージ 1