ニュー・フォレスト


イギリスのニューフォレストは、イングランドの地域のひとつのハンプシャーにあります。

1079年、ノルマン朝の始祖であるウィリアム1世が、鹿狩りなどを行う狩猟地として設けられました。

ドゥームズデー・ブックにも、「Nova Foresta」として記載が残されていることでも知られています。

1100年、この地で狩猟を行っていたウィリアム2世は、矢に当たって不慮の死をとげた地域としても有名です。
現在に至るまで自然が残されており、2005年に国立公園に指定された。