ウィンブルドン博物館


テニス好きの方なら一度は訪れてみたい博物館です。

ウィンブルドン・ローンテニス博物館では、テニス大会の最高峰ウィンブルドンにある博物館です。

大会の伝統、勝利、感動、光景、サウンドなどが体験できるため、テニスファン以外の方にも人気のスポットとなっています。

ガーデンパーティーでの遊戯として生まれたテニスが、どのように数百万ドル規模の賞金を競う世界的なプロのスポーツへと進化したかを

見ることができます。

download

特に見どころは、栄光の優勝トロフィー、ジョン・マッケンローの「ゴースト」が、彼がかつて使用した更衣室、マッケンローが試合と伝説的敵手

について語る映像などです。

download2

そして、新たな3Dシネマでは、ビジターが今まで以上にウィンブルドン選手権大会を間近に感じられる映画『Viewpoint』を上映なども見られます。

2010年までの最も印象的でエキサイティングなトーナメント試合のアクションをハイライトした映画やビデオ映像や、現代から1555年までさかのぼる

テニスの記念品を広く集めた比類ない規模のコレクション、膨大なコレクションから選ばれた興味尽きない展示がある博物館ギャラリー、センター

コート360など大変豊富なコレクションでテニス好きでなくとも楽しめる箇所が盛りだくさんです。

images3

 

日本語のガイド音声も利用できるので、観光にもぴったりのスポットです。

アクセスもロンドンから列車で1時間程度で大変アクセスしやすので、ロンドンからのエクスカーションにもぴったりです。