バース


バースは、イングランド西部、サマセットにあり、バース・アンド・ノース・イースト・サマセッの

一つです。

バースといえば、ローマ帝国時代の温泉で有名な町であり、風呂を意味するゲルマン古

語からその名がつけられた町です。

その市街は世界遺産に登録されていることもあり、とっても中世の雰囲気が残る素敵な街

です。

そのため、日本からも多くの観光客がおとずれる人気スポットです。

また、このセントラル地区にはコッツウォルズという村地区があり、ここへのアクセスの

拠点ともされており、バースから多くのツアーがでています。

バースの人気の観光スポットは、何より市内の町並みです。

街歩きが一番の見どころです。

 

とてもリラックスできる可愛い街には、ロンドンよりも人ごみを気にせず買い物がで

きます。

 
市街地はとても小さいですが少し歩くとすてきなお花がたくさんの公園などもあり、

この雰囲気がとてもいいところです。

ローマン・バス博物館もあります。

2階からは、グレート・ローマンバスが見えます。プールのようですが、温度は35

度ぐらいで日本の温泉です!

温泉付きのプール施設もあります。

もちろんイギリスではここだけです。

街の中心部にあるバース寺院は、チューダー朝様式の教会でステンドグラス

がとても美しいです。

こちらも世界遺産に登録されており、一見の価値です。

バースはこういった中世の雰囲気を楽しみながら街をぶらぶら歩くのがイチオ

シです。

中心部だけでしたら、1日で十分見て回れるサイズなのでデイトリップがぴっ

たりです。

そしてストーンヘンジへのツアーもありますので、是非参加したいですね!

0719