チャートウェル

Leave a comment

チャートウェルは、イングランドのケント州ウェスターハムの西2マイルの地点に存在するカントリー・ハウスです。

ウィンストン・チャーチルが壮年期を過ごした家としてしられています。

「チャートウェル...」の画像検索結果

チャーチルとその妻クレメンティン・チャーチルは1922年にこの地所を買収しました。

建築家のフィリップ・タイデンに改築を依頼し、近代化と拡張をおこないました。

「チャートウェル...」の画像検索結果

邸宅の周囲には池やバラ園が新たに設けられました。

チャーチルが趣味として描いた絵画や彼が授与された勲章などが現在家の中に飾られてています。

チャーチルは、マールバラ家の血筋の貴族の出で、生まれました。

先祖代々の館ブレナム宮殿です。

「チャートウェル...」の画像検索結果

政治家であった父親のランドルフ・チャーチルはマールバラ公の三男坊なので、それほどの大いなる遺産は相続しませんでした。

母、ジェニー・ジェロームは富裕なアメリカ人実業家の娘でした。チャーチルのお母さん、野心家な上、恋多き女性で、愛人はエドワード7世も含め数多くあったそうです。

ャーチルは、ノーベル文学賞受賞者。若いころは、ジャーナリズム、また従軍記者として、更には、生涯を通して43冊の本を書き残しました。

そのまま保存されているライブラリーや16世紀の天井の柱でつくられた書斎おあります。

建物は1946年にナショナル・トラストに寄付され、チャーチルの死の翌年1966年から一般に開放されています。

「チャートウェル...」の画像検索結果

エデン・プロジェクト

Leave a comment

エデン・プロジェクトは、コーンウォール州にある、巨大な複合型環境施設です。

プロジェクトはセント・ブレイジーの町から2キロメートル(1.25マイル)、それよりやや大きい町のセント・オーステルから5キロメートル(3マイル)のところにあります。

「Eden Project ...」の画像検索結果

もともとは陶土でしたが、それを開拓してできたスポットです。

一般に公開されているエデン・プロジェクトは、イギリスにおける観光地の一つとなっています。

「Eden Project ...」の画像検索結果

施設の構造は、6角形のほか5角形が相互に組み合わさってできています。

6角形はETFE(エチレン – テトラフルオロエチレン)の材質でできた透明でクッション状の壁があります。

バイオームと呼ばれる自然環境を模したドーム型の植物園を作り出しています。

バイオームには、世界中から集められた各種植物が栽培されています。

「Eden Project ...」の画像検索結果

第1のバイオームは熱帯の環境を作り出し、他のバイオームは地中海の温暖な気候を人工的に作られています。

熱帯気候のドームの中には熱帯雨林が再現され、バナナやココナツ、カカオの木をはじめ1000種類以上の植物が生育されています。キャノピーウォークと呼ばれる熱帯雨林の上方に作られた橋や滝などがあり本当にジャングルの中にいるような気分が味わえます。

「Eden Project ...」の画像検索結果

温帯ドームには、高めの気温とからっとした湿度が保たれ、地中海やカリフォルニア、南アフリカの風景が再現されています。オリーブの木やぶどう畑、色とりどりの花々の間を散策できるようになっています。

 

2つの温室の他に、2005年にオープンしたコア(The Core)と呼ばれる施設があり、エコシステムや植物の歴史、気候変動の歴史などについて子供から大人までが楽しく学べる体験型のミュージアムになっています。

プロジェクトはティム・スミットによって考案されました。

建築家のニコラス・グリムショウと機械工学関連の企業アンソニー・ハント社によるデザインです。

デイヴィス・ラングドンによるプロジェクトの運営、更にロバート・マクアルパインとアルフレッド・マクアルパインが建設に携わりました。

Eden Project