ピーク地方 

Leave a comment

前記事につづいて引き続きイギリスで人気のピーク地方についてです。

そして、そんな人気のピーク地方で特におすすめのルートが以下のとおりです。

1. スピードウェル洞窟を探検する。(丘から450m下の地下水路をボートに乗って悪名高いボトムレスピットまで行くことができます)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

2. 多くの長距離トレイルの中から1つ選んで、徒歩で、または自転車や馬に乗って公園を散策する。

クリックすると新しいウィンドウで開きます 

 

 

3. 豪奢なを訪れ、見事な105エーカー(約0.4平方キロメートル)の庭園を散策する。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

4. ケーブルカーでハイツ・オブ・エイブラハムに登り、丘の上の公園からピークディストリクトでも指折りの絶景を楽しむ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

5. 歴史ある温泉の町バクストンを訪れ、古くからの伝統の祭り、井戸祭りを見物する。

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

いかがでしょうか。

レイクディストの次はピーク地方もいいですね!

 

ピーク地方 

Leave a comment

イギリスの湖水地方(レイクディストリクト)は有名な観光地ですが、実はそれに並んで見どころが多い地域として、

 

ピーク地方があります。

 

ピーク地方

ピークディストリクトにはいくつかの見どころがありますが、特に国立公園は、イングランドの中心にあるシェフィールドとマンチェスターの間に広がっています。

6つの州にまたがるこの公園はイギリス初の国立公園で、原野のすばらしい風景、感動的な山頂、絵はがきのようなイギリスの村を抱いています。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

555平方マイル(1437平方キロメートル)の敷地内では、まったく異なる風景を楽しむことができます。

公園の北部は、ダークピークと呼ばれる区域で占められています。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

標高の高い荒涼としたこの区域には、手つかずのムーア(荒れ地)に覆われた、公園内で最も標高の高いキンダー・スカウト山頂があります。

  

 

 

 

公園の中央部に向かうと、ダークピークよりも標高が低く、なだらかな丘陵地の田園風景、深い谷(デール)、古代森林が広がる区域、ホワイトピークがあります。

ホワイトピークという名前は氷河期に形成された石灰石から名付けられました。そして、サウスウェストピークでは、荒れ地、森林、田園の風景がパッチワークのように入り交じっています。

ここのドラマチックな風景は、ウィリアム・ワーズワース、アガサ・クリスティ、シャーロット・ブロンテ、ジェーン・オースティンなど、イギリスで最も偉大な文学者にインスピレーションを与え、

ジェーン・オースティンの作品『高慢と偏見』の重要シーンの舞台となりました。ジェーン・オースティンは、ペンバリー館のアイデアをベイクウェルの近くにある邸宅チャッツワース・ハウスから得た

と言われています。邸宅は、この本を基に制作された2005年の豪華映画の中で、ペンバリー館として使用されました。

次記事へ続く